将来やりたいことの資金を若い時から貯めるために投資を諦めないでほしい

   2021/08/21

年を取ってからもお金がいるから今のうちに投資の副業をやっておきたいと心から感じることはないでしょうか。
若い時にはお金を無駄遣いしたくなるものですが、ぐっと我慢をして積立投資をしていけば資産が増えます。ですから、将来本当にお金がいる時にまとまったお金をすぐに用意できるから、やりたいことを諦めずにしていける可能性があります。

株のネットビジネスでは買う人だけでなく、売りたがる人もいることで取引が成立するのが基本です。自分が買った方がいいと思っていても、他の投資家が​これからは下がりそうと考えて株を売っています。

だから、自分が勝つこともあるのですが、負けてしまって他人が儲かる可能性も常にあるのが株式投資でやる副業です。
取引が成立しても安心しないで反対方向へ株価が動く理由が出来る可能性を考えておくのが一番です。
どんなお金持ちであっても勝ち続けられる上手い個人投資家になりたいと思うでしょうが、優位性のある取引にするための手法を使うのが鉄則です。

投資アプリで勝てている個人投資家は独自のルールに沿ったトレードの必要性を理解できています。逆張りが日本人の間で人気なのですが、日経平均が大きく下がった時に日銀が買ってくれることがあるから逆張りがやりやすいのです。

もちろん値下がりした株式をナンピンを仕掛ける時にもっと下がるかもしれないという恐怖を感じることがあるから逆張りは強いメンタルが必要と考えられます。
買い増しがどうして有効なのかというと、平均購入価格が下がるという大きな利点があるからです。

実際に株でナンピンをする具体例を紹介します。例えばある観光銘柄が現在1000円だったとします。上がると読んで買ってけれど、なぜか下がった場合にさらに保有する株を増やしていくのが基本的な取り組み方です。
株価が900円になってしまっても損切をしないで買い増しをしておけば、儲かるからナンピンが好きで一番やりやすいという口コミがたくさんあるのです。

返金詐欺や契約上の問題が起こってしまう心配は無用だし、長期的にナンピンすれば安全性を確保できると記してある口コミを信じたい気持ちになると思います。

もちろん返金詐欺のせいで嫌な気分になることはないのはよいところですが、いい話ばかりとは言えません。だから、ネットビジネスの初心者であっても必死になって貯めてきた資金が減らずに済むための速攻で使える攻略法を覚えて投資スキルを磨いたり株の予測をする習慣が欠かせません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket