今人気の気軽な投資とは

   2021/05/21

どうしても投資と言う言葉を見るとともに一定の資本が必要、ある程度の持ち金がなければスタートできないと考える方々が多いと思います。
また、手続きにおいてもいかにインターネットで簡単に口座を設けることができるといっても、書類は何が必要なのか、どのような手続きが簡単なのか、手数料がすくなり証券会社や銀行はどこなのかといった下調べが重要になってくると言うことで尻込んでしまう方々が多いと思います。

しかしながら、そのような課題を解決する簡単な投資があることを知っていただければと思います。
それがクラウドファウンディングです。
あまり耳にしない方もいるかもしれませんが実態としてはクラウドファウンディングの事業者に登録を行い、様々な投資案件に対して1口あたりいくらといったレベルで投資を行うことになります。
実際には金融商品ではなく、個人事業主や中小企業、場合によっては自治体が起こすような事業や催しに対して投資を行うことになります。
場合によっては商品やサービスだけではなくイベント実施にあたっての投資であったり、町おこしといったこともできます。

もちろんのことながら、1口あたりの金額は非常に少ないことが特徴の1つと、実際には株式投資や投資信託のような配当ではなくフィードバックについては、投資した案件に対する成果が見返りとして与えられることになります。

上場できない企業の方々や個人事業主、自治体などがこうしたスキームを使ってお金を集めているというのが実態です。
そして、非常に簡単な仕組みなので誰もが利用できて、様々な案件がクラウドファウンディングには存在しています。そして、1口あたりの金額が少ないことからも、誰もが簡単に参加できるのも良い所の1つでしょう。

結果的に、冒頭に記載したようなそもそもの資金がないから、リスクが大きすぎるから、やり方がわからないといった課題を解決するものがクラウドファンディングになってくると思います。

そしてクラウドファウンディングと言うくらいですからインターネット上で簡単に投資ができ、手続きもいたって簡単です。様々なクラウドファウンディングの事業者がありますのでまずは調査をしてみて自分自身が利用しやすそうな事業者に対して投資をしてみることが良いでしょう。

単に金融商品に投資するのではなく、自分自身が応援したい事業やサービスがあればそちらに注力するといった面白い投資ができるのもポイントの1つになってきます。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket