ネット副業で稼ぐテクニックについて

   2021/05/06

ネット副業は、パソコンやスマホがあれば、いつでもどこでもできる副業として、サラリーマンやOL、学生におすすめのバイトです。
完全在宅でできるので、通勤などの負担もなく、時間のしばりもないので、空いた時間にサクサクと稼げるツールです。

ネット副業でも、稼ぐためにはテクニックが必要です。
最近はやっているのが、ヤフーオークションだけでなく、メルカリやフリマに不用品やハンドメイド品を出品して稼ぐ副業です。
ヤフーオークションとフリマのサイトはリンクされていますが、メルカリは別のサイトになります。

最近では、ヤフーオークションやフリマのサイトを、メルカリが追い上げてきています。
そう考えると、仕入れは安くヤフオクやフリマで行って、出品はメルカリで行うと、利ザヤを稼げそうです。
ただし、大量にネットなどで仕入れた物を販売するとなると、古物商の許可を警察署で取得する必要があります。
古物商の許可を取得していないのであれば、自宅にある不用品とネットで仕入れた物を、混ぜて出品したり、ハンドメイドした物とネットで仕入れた物と混ぜて出品すると良いでしょう。

ハンドメイドが苦手な場合には、庭やベランダで育てた植物などを出品するのがおすすめです。
登山が好きな方でしたら、山奥に雑草のように生息している、風蘭や岩松、せっこくなどは、園芸を趣味としている人に人気の植物です。

庭のもみじの木の周りに、雑草のように小さなもみじが生えてきたら、抜いて、植木鉢に植えて、山奥からとってきた岩松やせっこくと一緒に寄せ植えをすると、付加価値がついて数千円でヤフーオークションやフリマ、メルカリなどで取引されることもあります。
ただし、山草を採取する場合には、採取しても良い場所と、できない場所とあるので、注意して下さい。

秋になると、どんぐりやまつぼっくりが、木から落ちてきますが、どんぐりには、魚釣りに欠かせないどんぐり虫の住処となるので、どんぐりを出品すると、良く売れます。
まつぼっくりも、クリスマスの飾りやフラワーアレンジメントの飾りとして良く売れます。

ネットで何かを販売する時には、仕入れが大事なので、自分の周りを見渡して、売れそうな物を上手に探し出してみましょう。
最初のうちは、月に数千円の利益でも、1年間にしてみたら、数万円から10万円以上の利益を出せることもあります。

ヤフーオークションやフリマ、メルカリに出品して良い物と、出品できない物とあるので、事前にチェックしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket